【スマホ&PCで研究に貢献】Founding@Home以外にも結構あるんです。分散コンピューティングプロジェクト!

Founding@Home以外にも結構あるんです。分散コンピューティングプロジェクト!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

大学院生のゴロ理です。

新型コロナウイルスが蔓延したことによって、一躍有名になった『Folding@Home』。

これは、世界中のパソコンのCPUやGPUの余剰パワーを使い、データ解析を行う医療研究プロジェクトのことです。

分散コンピューティング技術の仕組み

なぜコロナ研究にスパコンレベルの処理能力が必要なのか?【Folding@Home】なぜコロナ研究にスパコンレベルの処理能力が必要なのか?

実は、こういった分散コンピューティング技術を用いたプロジェクトは他にもあり、『Folding@Home』ではできなかったスマホでの参加が可能なプロジェクトもあります。

この記事では、

  • 分散コンピューティングプロジェクト一覧
  • BOINCとは
  • BOINCのインストール方法(PC編)
  • BOINCのインストール方法(スマホ編)

の4点について紹介します。

どんな人におススメの記事?

  • 分散コンピューティングプロジェクトに興味がある人
  • 既にFolding@Homeに参加している人
  • 自分もコロナウイルスの解析に参加したいと思っている人
  • 自分のスマホを研究に役立てたいと思う人

分散コンピューティングプロジェクトについて

スパコン

参考 List of distributed computing projectsよりWikipedia

次の表は、上記のリンクから分散コンピューティングプロジェクトの中でも処理能力が高い(≒ 参加者多い)ものを抜粋しました。
※BOINC→○:スマホ(Androidのみ)での参加が可能(詳しくは後述します)

プロジェクト カテゴリー 研究概要 BOINC 処理能力
(TeraFLOPS)
Folding@Home 分子生物学 タンパク質の構造予測
(折りたたみ、ミスフォールディング etc)
× 2362554
Collatz Conjecture 数学 数学の未解決の問題であるコラッツ推論 18532
Einstein@Home 天体物理学 電波・重力波データを
用いたパルサーの探索
1725
Milkyway@Home 天文学 Sloan Digital Sky Survey のデータを用いて、
天の川銀河の高精度3次元モデルを作成
1439
Great Internet
Mersenne Prime
Search (GIMPS)
数学 メルセンヌ・プライムを探索 × 968
Rosetta@Home 分子生物学 疾患研究のためのタンパク質構造予測 495
Moo! Wrapper 暗号 RC5暗号を破る 397
Universe@Home 天文学 宇宙のシミュレートされた恒星内容の
最初のデータベース
347
Asteroids@home 天体物理学 小惑星の物理的性質に関する知識を
大幅に拡大するために
324
上記の表の中でコロナウイルス関連の研究をしているのは、

  • Folding@Home
  • Rosetta@Home

になります。

BOINCとは...

BOINCロゴ

Berkeley Open Infrastructure for Network Computing(バークレー オープン インフラストラクチャ フォー ネットワーク コンピューティング)とは、分散コンピューティングプロジェクトのプラットフォームとして開発されたクライアント・サーバ型のソフトウェアである。開発元はカリフォルニア大学バークレー校。略称は BOINC(ボインク)。

Wikipedia「BOINC」より抜粋

 

要するに...

  • BOINCは、分散コンピューティングによる解析を進めるための共通のプラットフォーム(=ソフト)のことです。
  • 参加者としては、ひとつのソフト(=BOINC)をインストールするだけで、様々な解析プロジェクトに参加できるというメリットがあります。
  • プロジェクト主催者としては、解析に参加してもらうためのソフトを開発・管理する労力が省けます。
先程の『分散コンピューティングプロジェクトの表』でがついていたのはBOINCから選択できるプロジェクトのことです。

さらに!
BOINCはスマートフォン(Androidのみ)にも対応しているため、PCよりも気軽に参加することができます。
→スマホへのBOINCのインストール方法はコチラ

BOINCのインストール方法 -PC編-

では、PCへのBOINCのインストール方法について紹介します。

ソフトのダウンロード

右側の『BOINCをダウンロード』を選び、ダウンロードします。Macの場合は、ダウンロードボタンがひとつだけ表示されます。
参考 BOINCダウンロードページBOINC

インストールを開始

ダウンロード後、インストールを開始するとこのような画面が出ます。『Next >』を選択して次に進みます。
『I accept the terms in the license agreement』にチェックを入れます。
そして、『Next >』で選択して次に進みましょう。
オプション設定の画面になります。設定することがない場合は、『Next >』を選択して次に進みましょう。
『Install』を選択して、インストールに進みましょう。
これでインストールが完了しました。そのまま『Finish』を選択すると、BOINCが起動します。

BOINCの設定

BOINCが起動すると、次のようなプロジェクト選択画面が開きます。
自分の参加したいプロジェクトを選び『次へ(N)>』(赤枠のボタン)を選択して下さい。
※起動時にプロジェクトの選択画面が空白の場合があります。その場合、一度『キャンセル』を選択してから、『プロジェクトを追加』を選んでください。(青枠のボタン

BOINCでコロナウイルス研究に参加したい場合は、『Rosetta@home』を選んで下さい。

MEMO
Rosetta@homeプロジェクトは、Folding@Homeとはべつの研究室が運営しており、研究テーマが違います(両方ともタンパク質の解析をしていますが...)。
Rosetta@homeでのアカウント設定に移ります。
①『いいえ、新しく参加します』を選択
②メールアドレス(メール認証はありません)を入力します。
③新しくパスワード設定するので、8文字以上のパスワードを入力してください。
完了後、『次へ(N)>』を選択してください。
『アカウント設定を完了させる』というページが勝手に開きます。
名前を適当なものにして『OK』ボタンを押してください。
郵便番号は入力しなくても大丈夫です。
これで完了です。
あとは、待っていると解析がスタートします。
MEMO
PC起動時にBOINCが一緒に起動されてしまい、動作が重くなるのでスタートアップアプリをオフにしておきましょう。
[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [アプリ] > [スタートアップ] の順に選択します。BOINC起動時に実行しないアプリ(BOINC)を [オフ] にしておくのがオススメです。

BOINCのインストール方法 -スマホ編-

次に、スマホでのインストールを説明しますと

インストールの方法

Playストアで『BOINC』をインストールしてください。
※似たようなソフトがあるので、注意してください。
起動すると、参加するプロジェクトの選択画面になります。
自分が参加したいプロジェクトに☑を入れてください。

BOINCでコロナウイルス研究に参加したい場合は、『Rosetta@home』を選んで下さい。

PC版で作成したアカウント情報を入力します。
参考 アカウントを作成していない場合はコチラのページで作成Rosetta@home
解析を進めるためには...

  • Wifiに接続
  • 充電器に接続
  • 画面の電源を切る

『続行』を選択します。

これで解析が始まります。
PCで仮想Androidで使用しているので、実際に解析はできませんでしたm(_ _)m
ゴロ理はiPhoneユーザーでした...

さいごに

分散コンピューティングプロジェクトの参加者がコロナウイルスのための一過性のものではなく、これを期に続いて欲しいと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です