【気になる疑問】なぜ、博士号を持つ悪役は多いのか?

スポンサーリンク

注意
この記事は、博士号保持者を愚弄するものではございません。
若輩者のふとした疑問でございます。
ご容赦下さいm(_ _)m

この記事について

  • この記事は、私が気になった疑問を調べてみる記事です。

みなさん、こんにちは。

映画やドラマを見ていると、Dr.フー、Dr.ストレンジ、Dr.ノー、Dr.コトーなど...

世の中には、Dr.(ドクター)のつくキャラクターが多いと思いませんか?

ドクターってことは、みんなお医者さんなのでしょうか?

いいえ、違います。

一般的に、ドクターと付く人間は、医師以外には博士号を持つ人間もドクターと呼ばれます。

博士号とは、大学院でそれぞれの分野で一定の功績(=博士過程修了)を収めたものに与えられる称号のようなものです。

研究者へのパスポートと言われ、大学(4年)、大学院修士課程(2年)を修了後、博士課程(3年)に進み、自らの研究をまとめた博士論文が審査で合格すると与えられる。審査は複数の教授が当たり、外部の人を交えることもある。博士課程を経なくても、企業や研究機関の研究者が論文を大学に提出、審査に合格すれば授与される。

なぜ、大学院に進むのか?そして、大学院生の日常。【体験記】なぜ、大学院に進むのか?そして、大学院生の日常。

つまり、博士号を持つ人は...

(長い学生期間 or 研究しながら会社員)+ 論文執筆 ⇒ドクター(博士号取得)

というような流れをたどっているわけです。

しかし、ドクターの付く悪役は、大変な思いをしてるのに、いつも正義の味方にやられているわけです。

まぁ、悪役なので当然といえば当然ですが...

そこで、『悪役科学者がなぜ悪の道に進んだのか?』について考えてみたので、その結果を発表してみたいと思います。

ストーリー的に科学者を出したほうがよいという元も子もないお話はなかったことにして下さい。

1ページ目:タイトル

2ページ目:なぜ博士号を持つ悪役が多いの?

3ページ目:科学者にとって最高の職場とは?

4ページ目:博士号を持つ悪役とは?

MEMO
リサーチ力が足らず、学位のところはあやふやになっています。
すみませんm(_ _)m

5ページ目:博士号を持つ悪役の最近の就職先

MEMO
悪役科学者の活躍の場がなくなったかと思いきや、雇用されチームとして連携することで新たな活躍の場を広げている

6ページ目:結論

MEMO
いつかは、天才悪役科学者のアベンジャーズがでてきたら面白そう(笑)
きっと、追い詰められるとフラスコで頭をぶん殴ってくるんです。

 

ご視聴ありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です