また携帯が…壊れた。携帯保証サービスを再度利用してみた。

また携帯が...壊れた。携帯保証サービスを再度利用してみた。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

以前、私は携帯が破損し、AppleのGenius Barに行ってみたものの保証が切れ、多額の修理代が必要と言われ困っていました。
そんなとき、DOCOMOの店員さんに私が保証サービスに加入し、その保証が使えるということを教えていただき、早速利用してみました。

スマホがぶっ壊れた!携帯保障サービスを利用してみたら…

そして3か月後、携帯が壊れた(壊した!?)ので、再び保証サービスを使うことになりました。

《概要》

  • 【背景】
    以前、携帯を壊してしまった際、DOCOMOの携帯保証サービスを利用して交換してもらった。
    そして、数ヶ月たったあとに、また携帯を壊してしまったので保証サービスを利用した。
  • 【この記事の目的】
    2回目の利用時に、1回目と違うことがあるのか検証

携帯の画面が映らない

ある日突然、画面が映らなくなりました。(パソコンに繋いで、モニターに映したところ、本体は動いていました)

何が原因かは、はっきりとは分かりません。

ただ、家に遊びに来ていた甥っ子(1歳)がピンク色の豚のアニメを見て、ジャンプしていた位置に落ちていました...

二度目の修理申し込みの電話

要領はすべて分かっていましたが、短期間の間に再び携帯を壊しているという後ろめたさがあり、恐る恐る電話をしてみました。

ワタシ

すみません、携帯が壊れてしまって、保証サービスを利用したいのですが...
承知しました。壊れた要因が何か思い当たることはありますか?

オペレーターさん

ワタシ

実は、子供が踏んだかもしれません...
壊れたところを実際に確認されましたか?

オペレーターさん

ワタシ

いいえ...

しばらく、保留...

今回は、初期不良の可能性もあるので、無償で交換させていただきます

オペレーターさん

えっ!

ワタシ

本当ですか!ありがとうございます。

そうして、ワタシは右手に握りしめた、なけなしのお金をそっとポケットに戻しました。

リフレッシュ品の到着

そして、2日後にはリフレッシュ品が届きました。

1回目との違いを言えば、2回目の時は、返品用の封筒がついてないので、梱包を自分でしないといけないことです。

しかし、送られてきた段ボールを再利用すれば、比較的、手間をかけずに梱包ができました。

総括

今回は、無料で交換してもらえて何も文句はありませんでした。

今回のiPhone XSの修理は、保証対象外で6万弱かかります。

ワタシの場合、2回も壊しているので、保証に未加入だと11〜12万かかったところでした。

1回目の時にも言いましたが、保証は入っておくべきだと強く強く思いました。

スマホがぶっ壊れた!携帯保障サービスを利用してみたら… ↑ 以前、壊れたときの話

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です