【気になる疑問】Sad Story (Out Of Luck)の撮影場所(ロケ地)ってどこ?

Sad Story (Out Of Luck)の撮影場所(ロケ地)ってどこ?

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

YouTubeで素敵な曲に出会いました。

コレです。


この曲、イタリア出身の二人組DJ、Merk & Kremontの「Sad Story (Out Of Luck)」。

PVのロケ地が韓国の明洞(ミョンドン)で撮影しているんです。

明洞のどこで撮影してるんだろうかと思って調べてみましたが、どこにも載っていませんでした。

ということで、どこに需要があるか分かりゃあしませんが、「Sad Story (Out Of Luck)」の撮影場所(ロケ地)を調べてみることにしました。

では、始めてみましょう!

(イントロ)

「トゥ〜トゥ〜トゥ〜♪」
「トゥ〜トゥ〜トゥ〜♪」
「トゥるるるる〜る♪」
「トゥるるるる〜る♪」

その1:00:00〜00:36

高架下の川岸の道をスケボーで走っています。

その2:00:37〜

高架下をスケボーで走っている少女の前に柱の影から変質者のように現れた男性が立ちふさがるところから始まります。

MEMO

右手のFOLDERは靴屋さんです。

韓国人は男女問わず割とスニーカーを履いている割合が高いです。

明洞は韓国の原宿と言われるだけににはスニーカーを扱う靴屋さんが数多くあります。

その3:00:45〜

スケボー少女が颯爽と走らせているワンシーンです。

MEMO

並んでるお店のほとんどが美容のお店です。

韓国は美容大国だけあって、スキンケアのアイテムを扱うお店がたくさんあります。

その4:00:47〜

ストーカーお兄さんが突っ立ってこっちを見ているシーンです。
と同時に、半袖ぽっちゃりボーダーリュックおじさんもこっちを見てますね。

ちなみに、この1秒前に黄緑シャツをズボンにインしたメガネポシェットおじさんが主役ぐらいの存在感でカメラを見てます。

MEMO
ここは、日本でも有名なファストブランドのZARAの店舗の前です。

その5:00:56〜

ミニスカート看護師さんが道の真中で女子学生に写真を撮られながらフラフープしているシーンです。

MEMO
ピンクが目印のお店はもうなくなっていました。

ここは、探すのに最も苦労しました。

しかし、後ろの焼き肉「草原」が残っていたので、なんとか見つけることができました。

その6:01:12〜

ここは、セクシーな格好のセクシーなお姉さま方によるセクシーダンスの場所です。
なので、2枚にしました。

「正面に立ってるサラリーマンと目線バッチリ合ってるだろうなぁ〜」どんな気持ちなんだろ

MEMO
ここは、韓国では大人気のカフェ「Cafe de paris」の正面で踊っています。

その7:01:18〜

スケボーで走っているときに、右側の黒い帽子のおばちゃんにガン見されるシーンです。

MEMO
中国大使館のそばにあって、wonderbraが目印のところです。

中国大使館のそばに両替所があってそこは換金レート高いんです(笑)

その8:01:34〜

間奏の部分で、大きな通りを走っているシーンです。

MEMO
ここは、その2の部分から10mくらい進んだところにあります。
きっと撮影では、まとめて撮影したんでしょうね。

その9:01:36〜

ストーカーお兄さんがソフトクリームを持って、突っ立ってるシーンです。

「アイス溶けちゃうよ!!」

MEMO
CLUB MONACOというアパレルブランドの前に突っ立ってたようですね。

その10:01:43〜

ぽっちゃり将軍が笑顔ですれ違うシーンです。

「ベジタリンアンではないな」

MEMO
『明洞劇場』というところです。

明洞劇場は、かつて存在した大韓民国の映画館である。1917年、日本統治時代の朝鮮の京城府明治町に寄席・芝居小屋浪花座として開館、やがて浪花館と改称する。1935年には映画館に業態を変更している。第二次世界大戦後は明洞劇場の名称で復興した。1974年6月25日に閉館した。

出典 Wikipedia

その11:02:00〜

先程まで、フラフープに興じる看護師を撮影してた少女が突然、走り出すシーンです。

MEMO
ここは、(アナザースカイでやってた)坂上忍さん御用達のSavoy hotelの前です。

その12:02:05〜


テコンドー少女が顔面飛び蹴りをするところシーンです。

よく見ると、スケボーの位置が手前で、少女が後ろ側で飛び蹴りをしてますね。
確かに、マジで蹴ってたら洒落になんないですもんね。

MEMO
右手の『LINE FRIENDS』はLINEの公式ショップでLINEのキャラクターのクマとかのキャラクターグッズが売っているところです。BTS(防弾少年団)とのコラボキャラとかも売ってて若い女の子に人気です。

その13:03:45〜

曲が終わってからの最後のシーン。

スケボー少女が明け方の明洞を駆け抜けていきます。

MEMO
韓国に来ると、手前のLA LA MARTとKOREA MARTでちょっと高いチョコブラウニーをお土産に買って帰ります。

Sad Story の原曲

Sad Storyには原曲がありました。

歌詞は同じなんですが、曲調がスローテンポで全然違う雰囲気になっています。


私は、Merk & Kremont の方が好きでした。

おしまい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です