【気になる疑問】アダムスファミリーって何者なの?&どうしてあんな金持ちなの??

スポンサーリンク

 

この記事について

  • この記事は、私が気になった疑問を調べてみた記事です。

みなさん、こんにちは。

私が昔から好きな映画で、アダムスファミリーというホラーコメディがあるんですが、みなさんはご存知でしょうか?

アダムスファミリーとは...

丘の上にある洋館に住むアダムス一家。だが、実は彼らは、不幸な事や邪悪な事、忌まわしい物、不気味な物が大好きなお化け一家だった。これは、そんな家族が繰り広げるホラーコメディである。

出典「Wikipedia アダムス・ファミリー」より

1991年に実写映画化され大ヒットとなり、続く1993年には二作目が公開されました。

日本でも、ホンダ「オデッセイ」という車のCMにタイアップされるほど大人気でした。

ちなみに、好きなシーンはやっぱりアダムスファミリー第一作目の家族全員で屋上から、聖歌隊に熱湯をかけようとするシーンですね笑

ということで、今回は映画版「アダムスファミリー」において、

今回の疑問
  • アダムスファミリーは人間なの?幽霊なの?
  • どうして、あんなに金持ちなの?
  • アダムスファミリーの豆知識

について調べていきたいと思います。

アダムスファミリーは何者なの?人間?幽霊?

Yahoo!知恵袋でも同様の質問が出ていました。

結論から言ってしまうと『アダムスファミリーはお化け一家』だと調べればすぐに出てきました。

では、どこがお化け一家なのか調べてみることにしました。

早速、映画を見直してみると、次から次へと出てくるわけです笑

まとめたものをご紹介しますと...

アダムスファミリーがヒトではないと思う理由

  • 子供たちが作った毒ドリンクを飲んでも死なない(執事)
  • 頭に9キロの大砲の弾が落ちてきても、無表情(執事)
  • 入浴中に感電させられても、ニコニコと笑っていた(フェスター)
  • 家ごと爆破されても、ニコニコと笑っていた(フェスター)
  • 火を吹く(ピューパート)
  • 落ちてきたギロチンの刃を指先でつまんで止めた(ピューパート)
  • 飛行機が飛ぶ高度から落ちてもニコニコと笑っていた(ピューパート)

子供たちが作った毒ドリンクを飲んでも死なない(執事)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
子供たちが、小遣い稼ぎのために販売しているドリンクを執事に試しに飲んでもらうシーンですが、机の上にはシアン化物や毒と書いてある小瓶が並び、明らかに飲料水ではないものを渡しています。

ちなみに、アメリカでは、子供たちが夏休みにお小遣い稼ぎに家の前で自作のレモネードを売る習慣があったそうです。

頭に9キロの大砲の弾が落ちてきても、無表情(執事)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
ウェンズデーとパグズリーが、家の屋上から9キロ大砲の弾と4.5キロの赤ん坊(弟)を同時に落としたときにどちらが先に地面に落ちるかの実験中、大砲の弾が下で水やりをしていた執事の頭に直撃。

それでも、無表情で水やりを続けていた。

入浴中に感電させられても、ニコニコと笑っていた(フェスター)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
遺産目当てで妻となったデビーが、フェスターが入浴中に浴槽へラジカセを投げ入れたところ、感電で痙攣した後、ニッコリ笑いながら電球を光らせていた

家ごと爆破されても、ニコニコと笑っていた(フェスター)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
同じく妻のデビーが家に爆弾を仕掛け、フェスターを爆死させようとしたが、爆破された家からニコニコと笑いながらフェスターが出てきた

火を吹く(ピューパート)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
体質

落ちてきたギロチンの刃をつまんで止めた(ピューパート)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
ピューパートばかり可愛がられたことに嫉妬した姉弟がギロチンで殺そうとしたところ、ピューパートを落ちてきた刃をつまんで止めた

飛行機が飛ぶ高度から落ちてもニコニコと笑っていた(ピューパート)


出典「アダムスファミリー」

MEMO
シーソーに鉄球が落ちてきた勢いで、飛行機が飛ぶ高度まで打ち上げられたにも関わらず、何もなかったかのように家に着地

以上の結果から、考えると...

結論
アダムスファミリーは絶対人ではない。

あと、執事とフェスターばかりやられてる笑

どうして、あんなに金持ちなの?


出典「アダムスファミリー」

次に、『どうして、あんなに金持ちなの?』についてです。

まず、ゴメズは9〜17時に働いているようには全く見えませんし、大きな城に住み、執事までいるんですから、かなりの資産家だと考えられます。

映画で紹介されているアダムスファミリーの金持ちポイントをまとめますと...

  • 9時〜17時で働いているようには見えない
  • 執事がいる
  • 家の地下にゴンドラで移動しないといけない金庫室がある
  • 金庫室には、金銀財宝が所狭しと置いてある
  • いつも高そうな葉巻を吸っている
  • フェスターがForbes(アメリカの有名な経済誌)の表紙になっている

そこで、どうしてあんな資産家なのか調べてみることにしました。

新しい事業を始めるときではない...

まず、アダムスファミリーの1作目より、

顧問弁護士のタリーが家に来た時、「新しい事業を始める時期ではない」と言っています。

つまり、ゴメズは有り余るお金を使い、事業をいくつか行っているようなのです。

成金ではない

次も、アダムスファミリーの1作目より、

ゴメズ「ママの言いつけで5歳から葉巻を吸っている

と言っていました。

葉巻は一本2000円以上することからも、ゴメズが小さい頃から裕福な家庭であったようです。

結論はググったらすぐにあった

やっぱりGoogle先生は偉大なもので、映画では、アダムスファミリーの収入源についてはあまり詳しく描かれていませんでしたが、元々アニメでもあるため、ググってみると答えはすぐに出てきました。

要点をまとめますと...

  • ゴメズの家がものすごいお金持ちで、莫大な遺産を相続した
  • 彼らの富の多くは ゴメズアダムスの事業活動によるもの
  • 内容としては、ウォール街に多額の投資をしており、世界中で複数の事業を所有している
    →ウラン鉱山、動物農場、塩鉱山、さらには墓石を製造する工場などがある

ものすごいですね。

そりゃあ、子供たちが鉄の錨を上から落として、床に大きな穴が空いていても、全く気にせず外出しますよね。

結果をまとめますと、

結論
ゴメズは、実家が資産家であり、その莫大なお金をいろんな事業に投資しているため、働かなくてもお金が入ってくる。

私は、ブッ飛んだ「ウォーレン・バフェット」だと解釈しています。

余談


出典「アダムスファミリー」

余談になりますが...

実は、フェスターは、バック・トゥー・ザ・フューチャーのドク役のクリストファー・ロイドなんです。

髪型がスキンヘッドなため分かりにくいですが、いざ言われてみると「あぁ〜、納得」ってなりますよね。

また、アダムスファミリー2のウェンズデーに恋したひ弱な少年は、海外ドラマ「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」の主役の天才数学者役のデヴィッド・クラムホルツなんです。

というわけで、アダムスファミリーの気になる疑問を調べてみました。

以上

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。