【実践】論文(PDF)のFigure(画像)だけを一括ダウンロード(抽出)する方法

論文のFigure(画像)だけを一括ダウンロードする方法

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

大学院生のGorori(@gorori_zakki)です。

今回は『論文のFigure(画像)だけを一括ダウンロードする方法』について紹介します。

《概要》
【背景】

研究室のジャーナルクラブ(論文抄読会)の準備の際に、論文中のFigureデータをするのにサイトからだと...

    • 一つ一つダウンロードする手間がかかる
    • ダウンロードできない場合がある
    • 画質が悪い

といったことがあり、良い方法はないかと思っていた

 

【この記事の目的】

1分もかからずに、高品質のFigureデータを手に入れる

 

【内容】

この記事では、

    • 無料
    • 簡単
    • Mac, Windows 両方で使える

論文データ(PDF)からFigure(画像)データだけを抽出する方法』について紹介します。

有料ソフト(¥17821/年, 2020/5/9付)の『Adobe Acrobat』があれば、簡単にできますが、画像抽出のために2万近くは払えませんでした。

どんな人におススメの記事?

  • ジャーナルクラブ準備中の大学院生
  • 無料で論文のFigureを抽出したい方

もし他にいい方法をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひぜひコメント欄にて教えて下さいm(_ _)m

PDFから画像を抽出する

PDFファイル中の画像ファイルを抽出してくれるサイトに論文データを送る』という方法です。

用意するモノ

  • ネットに繋がったPC
  • 論文ファイル(PDFファイル)

流れとしては、

と非常に簡単です。

使用するサイトは、

参考 画像抽出ページI love PDF

『ログイン』『サインアップ』と書かれていますが、基本的には必要ありません。
※(論文ファイルのサイズが大きいといった場合には必要)

サイトにPDFファイルをアップロード

PDF→JPG01
PDFファイルを選択』を選び、論文(PDF)ファイルをアップロードします。
PDF→JPG02
①『画像抽出』を選択
②『JPGに変換』をクリック

処理終了後、ダウンロード

JPG画像のダウンロード』をクリックすると、ダウンロードが始まります。

ダウンロードした圧縮ファイル(zip)を解凍

右クリックを押して『すべて展開』選択して、ファイルの解凍を行いましょう。
論文中のFigureの他に、ジャーナルのロゴなど論文ファイル中の画像が全て入っています。
なので、関係のない画像も入っています。
MEMO
中には、途中で切れているFigureもあります。
私の場合、PowerPointでまとめるので、途中で切れていても並べて『グループ化』するとひとつの画像になります。

あとは、このデータをPowerPoint等のプレゼンソフトに貼り付けるだけです。

類似サイト

I love PDF』が使用できない場合には、こちらのサイトで同様のことができます。

注意
他所のサーバーにアップロードするので、機密性の高い文書の場合はAcrobat等のソフトを使ってください。

PubMed論文ページのFigureをダウンロードする方法

こちらのサイトは、

  • PDFファイルが手に入らない
  •  原因不明のエラー
  • 上記のサイトが使えない

場合に使用する『緊急用』です。

この方法だと、Figureデータの品質があまりよくありません。

参考 Figureダウンロードページimagecyborg.com

この方法は、サイト内に掲載されている画像をまとめてダウンロードするサービスです。

なので、PubMed中の論文ページにFigureが掲載されていなければいけません

流れとしては...

  1. サイトにURLを入力
  2. ダウンロード
  3. zipファイルを解凍

サイトにURLを入力

ここにURLを入力します』というところに、PubMedの論文ページのURLを入力します。
そして、『DOWNLOAD IMAGE』をクリックしてください。
入力するときのURLはこのような画面が出ているときです。

ダウンロード

少し経つと、上の部分に『Your image are ready for...』と出るので、『DOWNLOAD IMAGE』をクリックすると、ダウンロードが始まります。

zipファイルを解凍

右クリックを押して『すべて展開』を選択して、ファイルの解凍を行いましょう。ファイルの中には、画像ファイルの詰め合わせが入っています。

追記:Google Chromeの拡張機能でダウンロードする方法

『i love PDF』 & 『imagecyborg.com』 の両方でうまくいかなかったので、
今回は『サイト内の画像を抽出し、ダウンロードするツールを使う』方法です。

用意するもの

ちなみに、この方法はIMAGE CYBORG同様にオープンジャーナルの場合のみで使用できます。

流れとしては、

  1. 論文が掲載されているサイトにアクセスする
  2. Figure(高画質版)が掲載されているページにアクセスする
    →SCIENTIFIC REPORTSでは「Full Size Image」と表記されています。
  3. Image Downloaderを起動して、画像をダウンロードする

です。

Image Downloader を使ったFigureダウンロードの方法

SCIENTIFIC REPORTSの場合...

論文ページ右側の「Figure」タブをクリックすると、Figure下の部分に「Full size image >」と表記があるので、クリックすると高画質Figureページに飛びます。
Figure 1 (Full size image)ページに移動して、

  1. Image Downloaderのアイコンをクリックすると、ページ内の画像一覧が表示されます。
  2. 目的のFigureでをクリックすると、直ちにダウンロードが始まります。

これを、各Figureで行います。

手動で各Figureページに移動・ダウンロードを行うので、他の方法と比較して少し時間がかかります。

ちなみに、このツールを使わずにダウンロードしていくともっと時間がかかります。

まとめ

I love PDF imagecyborg.com Image Downloader
手軽さ ★★★ ★★★ ★★☆
画像ファイルの品質 ★★★ ★☆☆ ★★★
用意するもの ・ネットに繋がったPC
・論文ファイル(PDF)
・ネットに繋がったPC ・ネットに繋がったPC
注意点 特になし ・PubMedページにFigureが
掲載されていないといけない
・画質が悪い
・オープンジャーナルでないとできない
・手動でやるので、他の方法より時間がかかる
使用料金 無料 無料 無料

手軽さが重要なので、抽出できた画像の品質を考えると、『I love PDF』がオススメになります。

インパクトファクターが高いジャーナルだと、論文ひとつあたりのFigureの量が多くなります。

ぜひ、このサイトを利用して、時間を有意義に使いましょう!

参考 画像抽出ページI love PDF
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です